金沙投注体育_线上游戏官网~

图片

諸澤幸雄奨学金制度(給付型奨学金)への募金

「諸澤幸雄奨学金」は、本学発展の功労者である諸澤幸雄の遺族からの寄付金と、本募金を原資としており、制度を末永く維持するためには、財源の確保が大きな課題であり、皆様方からのご支援をお願いしなければならない状況にあります。

制度をご理解いただき、経済的に厳しい状況に陥ったとしても未来への一歩を踏む出そうとしている若者へ、皆様方からのご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

募金概要
  • 諸澤幸雄奨学金

学校法人金沙投注体育では、各学校に在籍する学生?生徒で経済的に学業の継続が困難な者または家計状況が急変し学業の継続が困難になった者に奨学金を給付することにより修学機会を与え、有為な人材を育成するため給付型奨学金を設けております。

また、今回の金沙投注体育感染拡大の影響を受け、家計状況が急変し、経済的に学業の継続が困難な学生?生徒を対象に、「学校法人金沙投注体育諸澤幸雄奨学金」制度の採用人数枠を増やし、より多くの学生に奨学金を支給することといたしました。

(2020年度諸澤幸雄奨学金Ⅱ種(緊急支援)の採用予定人数)

大学?短期大学 20名程度(半年間授業料の半額給付)
高等学校 14名程度(半年間授業料の半額給付)
中等教育学校 6名程度(半年間授業料の半額給付)

見和キャンパス開設50年施設整備事業募金 ~新教育棟の建設~

「見和キャンパス開設50年施設整備事業募金」では、多くの方から温かいお心遣いを頂戴し、ラーニング?コモンズ (※)の整備(2016年9月開設)および新体育館建設(2017年3月竣工)の整備事業を順次進めてまいりました。

今後は、短期大学が2016年に開学50周年を迎え、見和キャンパスも開設以来50年を経て、開設に合わせて建設された校舎の経年劣化も進んできたことから、校舎の建て替え整備を行うことを予定しております。

本学の発展に向けて、皆様方には新しい施設の建設にご理解いただき、ご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

募金概要
  • 老朽化した校舎の建て替え資金
  • 新校舎の建設資金 →2017年3月に竣工しました。
  • ラーニング?コモンズ (※)の創設に伴う施設設備等の資金 →2016年9月に開設しました。
    ※ラーニング?コモンズとは、学生の自主的な学修や研究のため、必要に応じて話し合いやグループワークを交えながら学修することのできる場所です。
    中には、オープンエリア、ミーティング室、講義室、面談室があり、パソコンやプロジェクターを貸し出しています。

教育および学術研究の充実?発展のための募金

「教育および学術研究の充実?発展のための募金」は、学校法人金沙投注体育における教育および学術研究の充実?発展を目的としたものです。この募金を学生、生徒、園児の教育や教員の研究活動へ有効活用させていただき、地域や社会に貢献する教育機関として一層の努力をしていく所存です。皆様方からのご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

募金概要
  • 教育研究の奨励(寄付講座及び寄付研究を含む)
  • 学生?生徒?園児に対する教育支援
  • 地域社会との連携事業に対する支援
  • 学生?生徒?園児?教職員等が行う国際交流、文化?体育活動等への支援